千葉市幕張の造形教室のブログ

もうすぐ

もうすぐ皆さんが楽しみにしている夏休みですね。もう計画はたてましたか? 
上センは5月半ばから6月の上旬にかけて夫のいるインドネシアに行ってきました。今回は、インドネシアに行ったことのないスタッフ3人も一緒に行きました。インドネシアの首都ジャカルタは人口950万人以上という大都市。住民の86パーセントがイスラム教徒だと言われています。初めの3日間は、ジャカルタの観光を楽しみました。車の渋滞がひどいことを除けば、ジャカルタはとてもおもしろいところです。熱帯のインドネシアですが、日本の夏より過ごしやすい! 木陰に入ればさわやかですから体力はあまり奪われず、3日間スタッフたちは思い切り飲んで食べて、泳いで観てと、モリモリ元気に過ごし、最高に楽しかったと言ってくれました!
毎日一緒に仕事をしている仲間が、プライベートでも気の合う人たちばかりだなんて、私はつくづく幸せ者です。感謝。これからも、よく働き、よく遊び、よく学び、たくさんの思い出を心に残して過ごせますように!
スタッフたちが帰国した後は、夫とふたりでバリ島の先のロンボク島を訪れました。ロンボク島ではホテル・オベロイというホテルに2泊し、ひたすらのんびり過ごしました。癒されたい方!!最高にGOODなホテルです。オススメ!!ジャカルタとは全く違うのどかな田園と海と山に囲まれ、牛は放し飼いですし、井戸水生活です。人々はとても親切で明るく、シャイで笑顔がかわいかったです。そんな人たちとの出会いは旅をより楽しくしてくれますね。ロンボク島の山からでてきたサルは、みーんなベッカム頭でした!! これには笑いました。あるサルがガードレールに腰かけ(足を組み、後ろにひっくり返らないよう両手はレールに支えながら)、行き交う車をぼんやり見ていました。おやじっぽくて(失礼!)このシーンはすごく印象的に私の頭の中に焼きつけられてしまいました。
resize1613.jpg resize1619.jpg resize1618.jpg resize1617.jpg resize1626.jpg
6月の作品を終えて
○額づくり(ジャンル=デザイン)
お料理だって、味だけがすべてなわけではありません。どんな器にどう盛り付けて召し上がっていただくかも、とても大事です。絵もそれと同じで、作品を引きたてる額に入れると、よりよく見せることができます。作品に合った額を自分で工夫して作る、そんな気遣いとセンスを学んでほしいと思いました。
resize1620.jpg   resize1621.jpg    resize1622.jpg   resize1623.jpg       resize1624.jpg   resize1627.jpg   resize1625.jpg   resize1628.jpg
○革の小銭いれ(ジャンル=クラフト)
父の日のプレゼントにもできるように小銭入れを作りましたが、喜んでいただけたかしら?エッ?自分のモノにした人続出!!穴あけや、カシメやホックの取り付けは、レザークラフトでは必須の技術です。もうしっかり覚えてくれましたね。これからも、少しずついろんな道具の扱いを増やしていきます。そしてさらにレベルを上げていきますヨ。
resize1614.jpg   resize1616.jpg   resize1615.jpg
○鉛筆デッサン(ジャンル=絵画)
グラデーション、高学年は6段階、低学年は4段階できるように描いてみました。鉛筆の種類を学び、鉛筆の削りかたも覚えて今後のデッサン力向上の基礎づくりをしました。
resize1612.jpg   resize1629.jpg   resize1630.jpg
7月の作品予定
○基礎の続き
○デッサン 静物
○デッサン 人物

月1クラスは8月作品の1回目。

                  ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

おしらせ

○6月の振替日は6/30 4:00-5:30 です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック