千葉市幕張の造形教室のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間

あっという間に1年も折り返し地点まできてしまいましたね。
若葉が大きく開いてみずみずしい萌黄色から濃い緑に変わり、
庭の草もあっというまに生い茂ってしまい……。は…早い!!
やるべきことは早めにしておかなくてはと、ちょっとあせっています。

さて、5月のゴールデンウィークには、皆さんも出展した「きずなアートフェア」を、たまたま帰国していた夫と一緒に見に行きました。
全国から集まった多くの作品の中にログ・アトリエのコーナーがあって、皆さんの作品のすばらしさがひときわ輝いていました。絵に関しては素人の夫にもひと目で違いがわかったようで、「ログの子いいじゃなーい」とほめてくれました。
手前びいきかしら? 5,000点の作品の中で、ログ・アトリエ グループが最高でしたよ。色がきれい。センスが良い。ログ・アトリエの仲間同士でも個々の作品が皆違い、個性的で発想が自由!! 本当に欲目ではなくすばらしかったですよ。幸せな気分になり、隣接している恵比寿ビールで生ビールをおいしく、たくさん飲んで帰りました。
「きずなアート」では出展作を集めて1冊の画集にするそうです。1冊2,800円とのこと。ご希望の方は6/14までにスタッフにお申し出下さい。1冊は後日ログに下さるそうなので?みせてあげますよ!
それから5月末から6月上旬にかけて、上センはインドネシアに行った事のないスタッフ3名を連れて、再びインドネシアに行きました。詳しくは又、お知らせしましょう。
resize1564.jpg resize1557.jpg image.jpeg image (1)
5月の作品を終えて
(ジャンル=絵画)
一回目は色の勉強。今回は絵の具はアクリル絵の具を使いました。一人一人自分のメインの色を選び、例えば赤なら赤にまぜた色をいっぱい作ります。青を選んだ人は青にまぜた色をいっぱい作ります。赤と言っても紫がかった赤やそれはそれはたくさんの色が作れることを知っていただきたかったのです。そのことが制作はもとより、微妙に色を合わせていくセンスにつながっていきます。また、絵の具の塗り方は、水の使い方、筆の使い方コントロールができないと美しく塗れません。筆に水分をどのくらい含ませて描くか技の見せ所ですね。何度も練習して上達していくしか方法はありません。ワッ!皆たくさん色をつくりましたね。すばらしい!月1クラスも色の勉強をしました。基本をしっかり学びましょう。
resize1558.jpg      resize1559.jpg      resize1560.jpg    resize1562.jpg      resize1563.jpg      resize1565.jpg      resize1566.jpg      resize1567.jpg      resize1568.jpg
○色のデザイン(ジャンル=デザイン)
2回目はデザインに入りました。1回目の作品をログの誇るカラーコピー機で50%の縮小、単色の縮小などしてもらいコラージュ(貼りつけ)をしました。デザインワークは何と言ってもセンス良く!のりのあとを残さずカッターやはさみが美しく使える勉強です。
3回目で額作りの予定でしたが制作が遅れているため6月に持ち越しとなりました。
q1.jpg      q2.jpg      q3.jpg      q4.jpg      q5.jpg
6月の作品予定
○額づくり(ジャンル=デザイン)
せっかく時間をかけた素敵な作品ですので額にいれて飾れるようにします。最後まで気を抜かずに頑張りましょう。
jyun.jpg
○革の小銭いれ(ジャンル=クラフト)
2回目は人気の講座をしましょう。
父の日記念で小銭入れを作ります。上質な革で作るとちょっとカッコイイですヨ!ママにあげてもいいですね。
(前回の小銭入れとは違うタイプのものです。)
P1010756.jpg
○鉛筆デッサン(ジャンル=絵画)
鉛筆デッサンをします。鉛筆について、描き方について、等 基本を学びます。高学年はデッサン力をつけていきます。低学年、または幼児の皆さんは鉛筆の種類などにも慣れていけたらそれでよし!!です。むずかしい授業にはしませんのでご安心を!!

                     ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

おしらせ
今月の振替日は6/30木4:00-5:30です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。