千葉市幕張の造形教室のブログ

7月

20070702111224.gif

梅雨の頃に産んだツバメの卵はヒナになり そして今は巣からあふれ出そうになって5匹のヒナがおしくらまんじゅうしています。旅立つその日も もう間近!
フンで床が汚くなって困っていましたが、もうすぐお別れと思うとちょっと寂しいな。 ツバメさん!がんばって南の島!?に元気に無事帰ってね。


7月の予定
○ビー玉コロコロ転がし遊びのランチョンマット
タイトルが長いけど、すご~~くおもしろいランチョンマットをつくるヨ!!さらにもし出来たらお手元もつくりたい!
○サマーカード
おしゃれなスタンプを使って、スタンプアドバイザー渋谷さんのご指導のもとおしゃれなおしゃれなサマーカードを作ります。
○彫金アクセサリー
銀や真鍮を使っての彫金技法を学ぼう。飾りにはラオスやフィリピンで仕入れた天然素材をワンポイント使います。 ワクワクだね!!

7月は、どの授業もきっと皆さんが喜んでもらえると自信満点でございます!
休まずきてね!

6月の作品を終えて
○課外授業(市原ゾウの国)
天気予報では雨らしい?というのに、ラッキー!!快晴で行ってきました!
赤ちゃんゾウもとってもかわいかったし、ゾウのショーは感動的でした。皆で行くとなんか楽しいのだ!!又行こう!今年来れなかった方は来年はぜひきてね!!
作品は動物の全体を捉えるのではなく 部分をしっかり見る。そしてえんぴつでアウトラインを描き、水彩色鉛筆で手軽に彩色してきました。
フラミンゴの足だけ、キリンの舌だけ、ゾウの鼻だけ などなど、よーく見て描いていたね。
新しい発見だったと思う。
例えば「ゾウを描きましょう」と言った時にゾウの鼻だけを描いたってゾウの作品なのだし、視点をおもしろくとらえるのもいいよね。 
アングルもおもしろく描いてもいいし、実際に行って実物を描くのはリアリティーがあっていいね!うん 楽しい!
○ツバメくんのお話
ツバメの巣から声がきこえてきて、ツバメくんが私にふるさとのお話をしてくれました(私のツバメの巣からイメージしたお話です)。
その内容を、スクラッチ技法をとり入れ木片に描いてみました。
「自由に描きましょう」と一言で言われても、自由に描くというのはとても難しいですね。
頭の中にイメージする具体的なものがないとなかなか描けないものです。
そこで想像がふくらむ種をいっぱい植えてみました。
想像力豊かな、感性が溢れんばかりの作品ができました!大成功~!!

nanako


ログ・アトリエ 上田洋子

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック