千葉市幕張の造形教室のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月!梅雨があけたらBIGな夏休みですね。皆さんはこの夏はどのように過ごす予定ですか?ログ・アトリエでは楽しい「夏の企画」をいろいろと立てましたので、いつもの授業以外にも興味のある講座があったら、是非ご参加下さい。
先日、ダンサーの熊川哲也さん率いる K バレエ カンパニーの公演を見てきました。ベートーベンの第九交響曲とバレエのコラボで、もちろんあの有名な合唱も入ります(http://www.k-ballet.co.jp/schedule/2009-symphony.html)
いつも私は、最初はパンフレットを読まずに舞台を見て、何が表現されたのか、自分にどう伝わったのか感じ、それから帰りにパンフを読みます。そうすると、謎だったところがわかって、面白いのです。このバレエのストーリーは、火、水、春のようでした。見ながら「生と死かなぁ?」と私は思いました。でも、とても激しい感じがしました。あとでパンフを読んで分かりました。地球誕生をスペクタル風にダンスで表現したものだったのです。無駄なものが一つもなく、それはそれは見事な演出と踊りでした。
この舞台では、ちょうど6月にみなさんと勉強したグラデーション技法が、舞台装置や、照明や、衣装などにたくさん使われていました。火のところでは暖色のグラデーション、水の表現は寒色で、そして誕生はイエローやキレイなブルーやホワイト。ただの色の濃淡だけでなく、照明の明るさや動きも計算されています。絵もダンスも同じ、間のとり方と勢い、動と静のバランスが躍動感を生むんですね。
こういうのは、子供の頃からいろいろなことを実際に体験して、体に染みこんで蓄積されたものが、いつか豊かに花開くものです。頭で一生懸命勉強しただけでは、生まれてきません。日々の過ごしかたや、ものを見るときの姿勢が大事だなぁと思います。五感の刺激をとらえる感受性が、その人の豊かさにつながるんですね。どう感じて、どう伝えるか。どう伝えるかの技は、日々、努力しなくてはなりません。どう感じるかは、どれくらい心のアンテナを張り巡らせた生き方をするか、ではないでしょうか。あ、ちょっと上セン(上田先生)にしては珍しく理屈っぽくなってしまいました。
さあ、ログでいっぱいイロイロな体験をして、この夏も楽しく元気に過ごして下さいね。



6月の作品を終えて

日本画体験の前に絵の具の扱い等を学び、グラデーション技法をしましたね。ぼかしも学んだね。このことは作品の中に取り入れることも多いのでしっかり学びました。

日本画
レギュラークラスはパネル張りも学びました。顔彩のほんのりとした色がパネル張りした紙によく似合いました。日本画用の筆でかくのはちょっと難しかったね。日本画の達人は筆一本でライン表現してしまうんだからよほど熟練が必要だね。皆さんははじめての経験、はじめの一歩!のこり時間は傘をするには時間が足りなすぎるので、皆でカルタ絵をして遊びました。思いついてすぐに描けるということは素描の勉強にもなったかもしれません。又は木工作でエンピツ立てをつくりました。

せきあゆみ resize0532.jpgささきはやと さえきまゆ 桝本吉隆


7月の予定
アートなチーズケーキ
本当に楽しみな上センです。
あ、今からあの味を知っているだけによだれがでてきました。
皆さんどんなアートなケーキにするか楽しみよ。

resize0531.jpg


コラージュ遊びのバインダー
こんなステキなバインダーは売っていません!!このバインダーもきっとお友達に「つくって!!」なんて言われるかもしれません。
追加でほしい方はログ・アトリエでお作りします。詳細はスタッフにきいて下さい。

bainnda--.jpg



8月の予定
木工作で魚制作!(全2回)
終わったらみんなでビニールプールに浮かべて魚釣りして遊びましょう!8月はカキ氷も付いています。おたのしみに!

resize0529.jpg resize0530.jpg




8月のブログは8月中旬頃を予定しております。

                  ログ・代表 上田洋子




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。