千葉市幕張の造形教室のブログ

ようやく暑さが去り肌はサラサラ、空気も澄みきり気持ちのよい季節になりましたね。秋はなんだか、過ごしやすくなったせいでしょうか、気持ちも落ち着き、やりたいことがいっぱいあって、秋の夜長をたっぷり楽しんでいます。絵を描いたり、手紙を書いたり、ダンスを習ったり、アイデアを練ったり、時間がいくらでもほしいです。でもおなかもすいて、ついパクパク!ああ~~~!!太ってしまいました!!食欲の秋が私にはぴったりでした。

9月の作品を終えて

●人物デッサン(ジャンル=絵画)

すごい、すごい、みんな上達が早いこと!!びっくりよ。上達マニュアルは以下の通り。人の話を集中して聞くことができてまずは一歩前進。恥ずかしがらずに、また失敗を恐れず描くことができてまた一歩進みます。自分の頭の中で理解して、考えて納得してから集中して描いてみる。
これでまた一歩進みます。以上のことができたらもう成功は目の前です。後は、何度も自分が納得いけるまでがんばれるかだけです。皆さんは以上のことをクリアしました。100点満点で~す!!
全3回ではとても時間はありませんし、まして月1はもっとですが、
ログ・アトリエの工夫とテキストで最短で上達してしまいました。ほら、ごらんの通りです。はじめの1枚に比べ、素晴らしい進歩ですね。みんなよくがんばりました。
低学年は無理せず自由に描きました。でも幼いながらもついてきてくれたところがうれしかったわ。またやりましょう。







10月の作品予定

●銅版画(ジャンル=絵画+クラフト)
今回の銅版画は0.8mm厚の銅板にニードルでひっかいて描いて(エッチング技法)制作します。描きあがったら腐食させ、それからインクをつめて刷ります。刷り上がった作品は水彩で彩色します。空いた時間は①フェルトボールを作ります。又、銅版画の銅板はもう刷れなくなりますがさらに腐食を加えて②アクセサリーパーツ(部分)にしていきます。(①②は展覧会時に使う予定)

月1クラスは11月に持ち越す予定です。そして11月は作品を入れるオリジナルフレームも作っていきます。クラフト作家の藤代裕先生から習った技法で素敵なフレームになりますよ。

                        ログ・アトリエ代表 上田洋子

集めています!
年末にかけてオルゴール制作を予定しています。その時の材料として缶詰の缶(トマト缶やスープの缶です)とワインコルクを集めています。
ご自宅で写真の様な模様の入らない空き缶とコルクがありましたら、ログに寄付してください!

kan.jpg



*企画教室*
「銅版画による年賀状作り」
銅版画でオリジナルのグリーティングカードをつくりませんか?
(全4回)大人対象
A)11月11. 18. 25 12月2日
10:00~12:00
B)11月12. 19. 26 12月3日
19:00~21:00
*詳しくはお問い合わせください。


展覧会について19年間毎回続けてきたログの展覧会ですが、今年はお休みして、来年20年目のお祝いもかねて時間をかけた素敵な作品を発表したいと思っています。展覧会のテーマはアクセサリーです。そんなわけで少しづつパーツを集めていくつもりです。
(10月の予定①②)
今後、あらゆる技法や材料を使い皆様のソフトの部分を膨らませていきたいと思います。
アクセサリーショップの人たちもびっくりする位アートのセンスにあふれた、2つとない個性いっぱいのアクセサリーを作ろうね!


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック