千葉市幕張の造形教室のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。また、たくさんの楽しい思い出を皆さんと一緒に作ることができましたことに、心から感謝申しあげます。
本年もログ・アトリエは、ますます皆さんにとって楽しい教室になるよう進んでまいります。昨年のうちにスタッフが勉強してきたことを、今年皆さんのために生かしていこう!と思うとちょっとわくわくして夢が広がります。自分たちが勉強することで、皆さんの役に立ち、喜んでいただける、楽しい思い出も
共有できるって、いいですね。上センもスタッフたちもまだまだ発展途上ですが、そんなふうに思うと日々楽しくて仕方ありません。
今年もやりたいことが山ほどあります。どう順序を踏んですすめたらいいかと、今スタッフたちと交通整理をしているくらい、山ほどあります。
皆さんの人生で、子供時代は一度きり。ログでの体験がそのなかで最高の思い出になることを願って、今年も全力投球するつもりです。

12月の作品を終えて
〇お正月飾り(ジャンル=クラフト)
皆さんが、ログで作ったお正月飾りをおうちに飾って下さったかと思うとちょっと嬉しいです。レギュラークラスは大ぶりの飾り、月一クラスは小ぶりのものを制作しました。粘土で形をとりましたが、意外に立体的なことがわかっていない子も多かったので、いいお勉強にもなりました。絵を描くことばかりしていると、立体についての感覚が養われなくて、弱いのです。立体を知って絵を描くと、絵がぐっとリアルになり、レベルアップにつながりますよ。形を作ったら、膠(にかわ=動物の骨と皮を煮込んで抽出したゼラチンの一種)で練った胡粉(貝殻をすりつぶした白い粉)を塗り、顔彩で色を付けました。アクリル絵の具や水彩絵の具では表現しえない、ほのかな和風の味わいになりました。ログでは、皆さんにいろいろな素材の経験をたくさんして、感覚の中に取り入れてほしいと考えています。
resize0292.jpg   resize0293.jpg   resize0294.jpg   resize0295.jpg   resize0296.jpg   resize0297.jpg   resize0298.jpg   resize0299.jpg
1月の作品予定
墨 絵(ジャンル=絵画)
日本画が専門の西川先生監修のもと、新年の最初は墨絵をしたいと思います。墨は墨汁を使わず、自分で墨をすります。墨をすって心を落ち着かせ、作品制作に向かう心の準備から入ります。集中して美しい線が描けるといいですね。墨の濃淡の出し方を学び、線の太さや勢いなどの表現技法も実際に描いて経験していただきたいと思っています。出来た作品はランチョンマットにして差し上げますので、お食事をしながらアートの鑑賞ができますよ。
レギュラークラスは、さらに刻印もどき(?)もやってみましょう。
消しゴムで印を作り、朱肉で自分の作品に名前を捺してみましょう。
resize0289.jpg

                                  ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。