千葉市幕張の造形教室のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、一年でいちばん寒く、いちばん短い2月がやってきました(今年はうるう年で29日までありますけどね)。この寒い2月を乗り切れば、春はもうすぐです。土の下では、今から春に向けて待機している生き物がいっぱいね。待って待って、もうすぐ春よ!!
さて、1月は寒くて苦手な私ですが、お正月のおめでとうに続いて、弟、甲府の親友、義妹、なかがわ歯科クリニックの中川先生、革の師匠、私と深いご縁のある方々の誕生日続き。私も、愛犬のピータンも同じ23日生まれ(その縁で飼うことになったピータンです。金曜クラスのゆうまくんも一緒だね)。そして1月29日は、ログ・アトリエの名前の由来となったログという名前の大型コリー犬の誕生日です。私が高校生の時、犬好きの父がアパート住まいから念願のマイホームを建てて、皆で「やっと犬が飼える!」と大喜び。シェパードがいい?秋田犬がいい? ……なんて、父は私以上に嬉しかったと思います。なぜなら、よく酔っぱらって犬を拾ってきては母に叱られていた父ですから。犬だけでなくウサギも買ってきたこともありました。そんな家族の期待と愛を一身に受けた犬がログでした。ログという名は、コリーで顔が長い(ロング)ことと、頭のいい犬だったからロジックとかロガリズムとかの意味を混ぜこぜにして、名付けられました。でも悲しいことに、わが家で一緒に暮らした期間はそれほど長くありませんでした。病気になって、まだ若いうちに亡くなってしまいました。ログのことをずっと覚えていたくて、絵画教室を開いた時に教室の名前にしました。皆さんがログ、ログと言ってくださると、天国にいるログを思い出します。ありがとう。
1 - コピー   3 - コピー   20160129151929_00001.jpg
ptan.jpg   花   P1100065.jpg   IMG_6712.jpg
1月の作品を終えて
○デザインワークでカード作り(ジャンル=デザイン)
どんな作品を制作する時も、心を落ち着けて集中して取り組まないといいものはできませんが、とりわけ今回のようなデザインワークのカードでは細かく気を配ることが必要です。カード作りを通して、画面を汚さないようにするには手を洗う、周りを片付ける、制作中もこまめに片付けながら作業する、そして作品の紙を曲げたり折ったりしないように注意する、持ち帰って保存する時も大切に扱う、といった心の持ち方を学んでいただけたらと思います。大切なものを丁寧に扱うことは、思いやりにもつながりますね。
それからレイアウトでの間の取り方は、沢山制作するとわかってきます。経験を重ねるにしたがって、全体のバランス配分が見えてきますよ。レギュラークラスは、カリグラフィーペンを使ってカリグラフィーの練習をし、名前をいれました。封筒も作りました。
桝本吉隆   ももか   堀口なな   藤田そう   林えいと   西田あずみ   koutaro.jpg   maxim.jpg   あやの    こうが
2月の作品予定
○展覧会に向けての制作(ジャンル=絵画・デザイン・クラフト)
5月上旬に展覧会の開催が決定しましたので、2月からその準備にかかります。テーマである時計作りに入る前に、イメージを膨らませつつキャプション(名札)づくりをしていきたいと思います。3月で退会される方は、別の制作を考えます。卒業制作といたしましょう。
P1100069.jpg

                              ログ・アトリエ 代表 上田洋子(上セン)


おしらせ
展覧会
5月1・2・3日決定しました!
一年半ぶりの展覧会はログの発祥の地。地元で温かいアットホームな素敵な展覧会にしますよ。スタッフも展示をしてくださるプロの方も展示会場の芳葉さんもそしてなにより皆さんがやる気がでてしまう、おもしろい時計を作りますよ!

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。