千葉市幕張の造形教室のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月が終わって、今年ももう後半に突入です。

6月が終わって、今年ももう後半に突入です。
今月の下旬には、皆さんお待ちかねのBIGな夏休みが始まりますね。
皆さんのご家庭では、もう夏休みのお出かけの計画が決まっているでしょうか?
上センは計画を立てるのが昔から大の苦手。インドネシアで仕事をしている夫は「遊びにおいでよ!」と言ってくれるのですが、私の方は相変わらず革のバッグ作りにのめりこんでいます。革の勉強が楽しくて仕方ありません。
同時に、難しさに悲鳴もあげています。習い初めて4年目に入りましたが、不器用で覚えも悪い私は、革の師匠の所では一人だけ落ちこぼれです。他の人たちが、頭の回転もよく器用にサッサと作るのを見ると、自分の力の足りなさ加減を自覚せざるを得ませんが、絶対に自分に負けて投げ出したくはありません。人の10倍かかっても最後までやり遂げたいのです。だって私には皆さんの笑顔が待っていてくれるから。やさしいスタッフも、「ガンバレ、フレフレ、上田先生~」なんて嬉しいメールで応援してくれるし、師匠のお弟子さんも励ましてくれるので、そりゃ頑張りますよ。子供職人塾も生徒が大人3名子供2名となりました。わからない所は師匠に聞きながら、皆さんと共に革工芸の道で成長していきたいと思っています。というわけで6月の上センは仕事と革とクラフトに追われていたのであります。しかしながら、今ぎっくり腰に見舞われたのであります。ヨレヨレ上センです。

6月の作品を終えて

〇フィモアクセサリー [ジャンル:クラフト]
レギュラーと月1のどちらのクラスも、カラフルなオーブン粘土「フィモ」でアクセサリーを作りました。おはじきのような形にしたフィモを何色か積み重ね、エクストルーダーという道具に入れて押し出します。すると、金太郎あめ(?)のようなフィモのひもができ上がってきます。エクストルーダーの小さな穴からヘビみたいににょろにょろとフィモが出てきたときは感激しましたね。青ヘビや赤ヘビとなって出てきたフィモを、カットして組み合わせて成形。あとはオーブンで20分程度焼成すれば出来上がりです。毎回毎回、みんなと一緒に笑って感動して、ああ面白いと思う瞬間がありました。ログってこういうところがいいなぁと思います。日々、心を楽しくゆすぶって過ごしていきたいね!!
完成したアクセサリーは、ボールチェーンを付けてストラップにしたりペンダントにしたりしました。ボールチェーンはジョイントが少し難しいのですが、普通のチェーンよりきらきらしていて可愛いと思って選びました。
荒澤ねね3 - コピー 荒澤天香 - コピー 佐々木真白 - コピー 堀口なな 桝本吉隆 林えいと

○パネルにアクリル画 [ジャンル:クラフト・絵画]
パネルに下地材のジェッソを塗ると発色がきれいになることを学びました。また、モデリングペーストも使って下地を盛り上げたり、ざらざら感をだしたりと、筆だけでは表現できない方法を学びました。中に自分の写真をいれて、作品の中に作者が入る面白い作品が生まれました。
20150629121401.jpg 20150629121503.jpg 20150629121649.jpg
P1070630 - コピー さいとうあや

7月の作品予定

○パネルにアクリル画・色のお勉強・彫金 [ジャンル:絵画・クラフト]
パネルに描くアクリル画が6月中に終わらなかった人が多いので、7月の1回目の授業に持ち越しです。2回目は色の勉強です。絵具の出し方、普通の塗りかた、薄く塗る方法、白を加えた色などなどを学びます。色の変化するさまをそれぞれが自分の感覚に取り入れてもらいたいと思います。3回目は銀細工。シルバーの1.2 mmの丸線を使い、彫金をします。バーナーを使って、彫金で必須のロウ付けを学びます。実は上センは昔、銀のアクセサリーを作ってちょっと稼いでいた時期もあるんです。なんであれ、スキルがあれば身を助けますからね。基礎をお教えしますよ。
渡辺文吾

8月の教室予定表を配っています。夏休みでいろいろご都合もおありでしょう。
お早目にお返事をくださいますようお願いします。8月の授業ではステンドグラスをする予定です。

また、ログ恒例の夏の講座を開催します。通常授業以外のこともいろいろやってみたい人は、
ぜひ夏の講座にお申込みください。

http://www.log-atelier.co.jp/natu2015.html

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。