千葉市幕張の造形教室のブログ

2016年のカレンダーも最後の一枚になってしまいました。あっという間の一年でしたが、思い起こせば5月にクロック展を中華料理店「芳葉」さんで開催できたことをはじめ、ログも上センも充実した年でした。ログ・アトリエ30周年記念パーティー(実際には今年は32周年ですが)も忘れられない出来事です。心をこめてログをサポートして楽しい場所にしてくれる仲間とともにずっと歩んでこれたことへの感謝を込め、ホテルニューオータニ幕張のシェルハウスで思い出に残るパーティーを開くことができました。10月の親子教室、今年はハロウィーンのお菓子です。半数以上の生徒さんの保護者の方々が参加して下さって、大変うれしかったです。作品の完成の喜びとともに、保護者の皆さまにログの事を少しでも伝えていきたくて、親子教室を開催しています。
私自身のこととしては、今年から革のバッグ制作のほかに、4年前に一時やめていた、酸素バーナーによるガラス制作の再開と、子どもたちの制作の足しになると思って洋裁も始めました。子供の頃は不器用で飲み込みも悪かった私が、針と糸とハサミを使う洋裁をしようとするなんて、それはそれは考えられないほどのチャレンジです。器用で賢い人に比べたら時間がものすごくかかるかもしれませんが、上センはあきらめませんよ。私があきらめない理由は、皆さんがいてくれるからですよ。生徒さんが「ログでいろんなことを習いたい」と思うとヤル気も100倍です。  本当に皆さんから元気を頂いています。1年を通じてほとんど休みはない位です。これからもがんばりつづけますからね。一緒に成長していきましょう。

11月の作品を終えて
〇カレンダー作り(ジャンル=絵画・デザイン)
あらかじめ12か月の入ったカレンダー用紙を使い、2種類の技法で制作しました。① 白い部分にパイロットの「ジューシーペン」で作品作り。アウトラインは細い黒ペン、またはマーカーの太・細です。残りは、② コラージュで作品作りをしました。
①では、同じアウトラインを引くのでも、線の太さで作品の表情が変わります。その違いを感覚の中に取り入れてほしいと思います。②のコラージュは切り貼りでの構成です。あらかじめキレイな紙や面白い紙をこちらで用意しましたが、今後、皆さんも一見不要に見える紙の中から「素敵だな、おもしろいな」と思うところを選び出す、そんなセンスを身につけて頂けたらと思います。そうすれば、世界はもっともっと面白くなっていくでしょう。
月1クラスは木炭デッサンでした。木炭はすばやく面を描けるという特徴があるので、1回のレッスンでも十分に制作ができます。パンで消すことや、フィキサチーフで定着させることも学びました。
resize0274.jpg   resize0280.jpg   resize0279.jpg   resize0271.jpg   resize0273.jpg   resize0275.jpg   resize0277.jpg   resize0278.jpg

12月の作品予定
〇お正月飾り(ジャンル=クラフト)
レギュラークラスも月1クラスも、藁を土台にしたお正月飾りを作ります。材料は、のびの良いクレイ粘土に日本画画材の胡粉を使用して、ほのかに和の味を出していきたいと思います。
resize0276.jpg

クリスマス会
2016年12月23日(金)1:00~4:00
会場:ログ・ルーム
はずれなし!ビンゴ大会!
お菓子とジュース付!
出欠のお返事は必ず提出してください。


おしらせ
冬のONE DAY教室

〇マフラ―を編んでみよう
日時:12月21日(水)・24(土)・26(月)
    10:00~12:00 
講習費:お一人一回 1,000円 材料費別途・持ち込み可
(何度参加してもOKです)
講 師:佐藤 なほこ 

〇新春書き初め(小学生対象)
日時:1月4日(水)
①9:30~12:00②13:00~15:30(各2時間半)
講習費:お一人 2,500円
講 師:吉田 啓光
※詳しくはお問い合わせください