千葉市幕張の造形教室のブログ

今年の梅雨明けはいつごろでしょう? 平年だと7月20日頃だそうですが、今年はもっと早いという予想もあるようです。梅雨が明ければ、いよいよ灼熱の夏が来ますね。日本は春、夏、秋、冬と四季があっていい国です。同じ国にいながら季節ごとに違う気候と景色を味わえます。日本にいると、子供のころからずっとそうなので当たり前に感じますが、上センの夫は仕事でインドネシアで暮らしていますので、帰国の度に日本の季節を楽しんで「日本はいいなぁ~」と感動しています。このところ日本の夏は異常な暑さですが、夏だからこそ楽しめることがいろいろあります。睡眠と栄養と適度な運動でバテない体を作って、熱中症予防に気を配りながら、夏を大いに楽しんでくださいね。日々の生活にメリハリをつけ、時間を上手に使えば、遊びも楽しいこといっぱい! 制作も勉強も結果を残していけるわ! 上センも、2016年の夏に皆さんとログで良い思い出を作れるよう、まずは自分の健康づくりというわけで、ダンスにボクササイズにバッチリ身体を鍛えていますよ。

6月の作品を終えて
●風景画模写 ジャンル=絵画
デイヴィッド・ホックニー、長谷川等伯、速水御舟、パウル・クレー、アンリ・ルソー、フィンセント・ファン・ゴッホ、アンドリュー・ワイエス、アントニオ・ロペス、香月泰男の作品の模写をしました。画用紙にアクリル絵の具80色を使って描きました。
●ホックニー賞 Rちゃん
u-r resize0167
●速水御舟賞 Sくん
f-s resize0173
●アントニオ・ロペス賞 Tちゃん
a-t resize0166
●ルソー賞 Sちゃん
s-a resize0178
●ゴッホ賞 Sちゃん
k-s
●香月泰男賞 Sちゃん 
y-s resize0177
●努力賞 Rくん
m-r resize0171
●のびのびユニーク賞 Rちゃん Aちゃん Rちゃん
o-r resize0168 i-a resize0179 s-r resize0176
●惜しかったで賞 Sくん Aくん
s-s resize0169 s-a resize0178
●感性が光ったで賞 Kちゃん
m-k resize0183
受賞者は作品を11/12月のカレンダーにして差し上げますので、お家に飾って下さい。おめでとうございます!
模写制作は大変集中力と根気が入ります。今回でだいぶ力が付いたと思います。一度頑張った記憶は将来への糧になり、今回大変だったことが次にはなんでもなくなります。これはいろいろなことにあてはまります。「鍛える」のって大切なことだと思います。すべては考えながらやり続けることです。低学年は、原画の通りに描けないところが逆におもしろく、新たなオリジナリティにあふれた別の作品になり、その点にも感動させられました。

●レザークラフト  ジャンル=クラフト
ハトメの付け方の練習の為に、全2回でパスケースを作りました。最初は革ベルトの予定でしたが、型紙の勉強もしていただきたくて、パスケースにしました。レギュラークラスは型紙を起こすところからチャレンジ。月1はあらかじめ出来上がった革を使って、ダイレクトに制作しました。なお、時間の関係でチャームになったクラスもあります。
resize0180.jpg   resize0181.jpg   resize0175.jpg   resize0174.jpg
7月の予定
●革のベルト ジャンル=クラフト
革のベルトを作ります。ベルトといっても、腕輪のベルトです。パスケースで慣れた所で、ギボシという材料の扱いを学びます。カシメ、ハトメ、ギボシの金具や、作業のための道具の扱い、ゴムのりの扱い、ミシン縫いなど、工程がどんどん増え、作品作りが知らず知らずのうちにレベルアップしてきています。子供といえどもすごいレベルの革クラフトを目指したいと思っています。そのために、名称や道具の扱いも覚えることはもちろんいろいろな角度からの勉強や制作にチャレンジしたいものです。
●アートフック ジャンル=木工 クラフト
しばらく木工制作をしていなかったので、夏休みの工作にもなるかと思い、木を使って便利なアートフックを作ります。
8月はレギュラークラスはガラス絵の予定です。月一クラスは7月と8月の2回でペーパークラフト作品をします。どちらも額に入るのでそのまま夏休みの作品として飾れるようにしました。
resize0164.jpg

                                  
ログ・アトリエ 上田洋子(上セン)