千葉市幕張の造形教室のブログ

夏休みまっただ中。皆さんエンジョイしてますか? いまや暑さは最高潮ですね。灼熱とはこのこと。アスファルトのビル街を歩いていると、30分もしないうちにくらくらと目がくらんで倒れそうです。
毎年8 月になると、広島・長崎に原爆がおとされた夏のことを思い出し、こんな暑さを超える地獄だったと想像してしまいます。そんな苦しみを経験された人々のことを想像すると胸が苦しく辛くなります。「過去の過ちを忘れないことが、今の幸せや平和を築くのですよ!」とどなたかがおっしゃっていた通り、戦争を経験していない私だって、絶対に戦争反対と思います。そう思えるのは、戦争体験者の方たちの語りと、残された映像のおかげです。喧嘩両成敗(けんかりょうせいばい) という言葉がありますが、ケンカして傷つくのはどちらも一緒、まして命を落としてまでのケンカはたとえ勝ったとしても本当の幸せは手にできないと思います。

さて皆さんに上センは今年、台東区の道具街、かっぱ橋を歩き回り念願のかき氷機を買いました。昔のかき氷屋さんと同じ鋳型のレトロなものです。しかも夏の青空をイメージする、さわやかなブルーのロゴマーク、そして清潔感の純白の白に覆われ、ねじや取っ手の部分はパンチの利いた鮮やかなレッド。この配色、バランス、この上なく気に入りました。買った私はテンション上がりっぱなしです。作るスタッフたちは今まで家庭用のなかなかつくれない小さなかき氷マシーンでがまんしていただけに、大喜び!
ハイハイ、皆さんお気に入りのブルーハワイにイチゴ、レモン いらっしゃい~いらっしゃ~い!!今年からたっぷりかき氷召し上がれ!
P7310820.jpg

7月の作品を終えて

○パネルにアクリル画 【ジャンル=絵画】
パネル画が6 月に終わらず、7 月の1回目を延長して完成しました。高学年は出来る限りこまかく丁寧に描き込みました。小さなパネルの下準備からきちんと手間をかけ、下地剤のジェッソを使いました。発色をよくしてからホルべイン0 号の筆で描いていきます。テーマは家。色々な家がありましたね。寺院風、お城風、アパート風、ビル風、メルヘン風、中にはきのこのお家など、とってもユニークで個性的。最後に窓を描き、自分の顔をデジカメで撮ったものを入れました。ヒートンを付け、ひもを通したので飾れますね。
P1070631.jpg       あんどうちかこ      おかだかれん      かせあみ      すずきまな      たまるもあなjpg      はやしえりな      山前りょうすけ      志賀ももか

○色のお勉強[ジャンル=絵画]
絵の具の扱い方の勉強。発想ができてもそれを思ったとおりに表現するのは難しいものです。絵の具の扱いがうまくできなくて、色が濁ってぐちゃぐちゃになってしまってはもったいないと思います。そうならないよう、色の扱いを学びました。グラデーションや色相表も学びました。どうぞ教室で習ったことをしっかり身につけ習慣化してください。
土PM大下まい       土PM武藤ゆいか
○彫金[ジャンル=クラフト]
細い銀線(1.2mm)ですが純銀です。ゴールドでもやり方は同じです。これができたら将来は結婚指輪も(!)自作できますよ。なます、曲げる、ロウ付けする(溶接)、たたく、磨くの工程、彫金の基礎をしっかりと学びましたね。
P1070761.jpg

8月の作品予定

○ステンドガラス[ジャンル=クラフト]
本格的なステンドグラス制作はガラスの小片を鉛のレールにはめ込んで溶接しますが、今回皆さんがするステンドグラスは銅のテープでガラスのふちをくるんでから、はんだ付けをしていきます。ガラスのふちで手を切らないよう、ガラスはあらかじめスタッフが切ってバリも取っております。
ステンド
            
 ログ・アトリエ代表 上田洋子(上セン)

6月が終わって、今年ももう後半に突入です。

6月が終わって、今年ももう後半に突入です。
今月の下旬には、皆さんお待ちかねのBIGな夏休みが始まりますね。
皆さんのご家庭では、もう夏休みのお出かけの計画が決まっているでしょうか?
上センは計画を立てるのが昔から大の苦手。インドネシアで仕事をしている夫は「遊びにおいでよ!」と言ってくれるのですが、私の方は相変わらず革のバッグ作りにのめりこんでいます。革の勉強が楽しくて仕方ありません。
同時に、難しさに悲鳴もあげています。習い初めて4年目に入りましたが、不器用で覚えも悪い私は、革の師匠の所では一人だけ落ちこぼれです。他の人たちが、頭の回転もよく器用にサッサと作るのを見ると、自分の力の足りなさ加減を自覚せざるを得ませんが、絶対に自分に負けて投げ出したくはありません。人の10倍かかっても最後までやり遂げたいのです。だって私には皆さんの笑顔が待っていてくれるから。やさしいスタッフも、「ガンバレ、フレフレ、上田先生~」なんて嬉しいメールで応援してくれるし、師匠のお弟子さんも励ましてくれるので、そりゃ頑張りますよ。子供職人塾も生徒が大人3名子供2名となりました。わからない所は師匠に聞きながら、皆さんと共に革工芸の道で成長していきたいと思っています。というわけで6月の上センは仕事と革とクラフトに追われていたのであります。しかしながら、今ぎっくり腰に見舞われたのであります。ヨレヨレ上センです。

6月の作品を終えて

〇フィモアクセサリー [ジャンル:クラフト]
レギュラーと月1のどちらのクラスも、カラフルなオーブン粘土「フィモ」でアクセサリーを作りました。おはじきのような形にしたフィモを何色か積み重ね、エクストルーダーという道具に入れて押し出します。すると、金太郎あめ(?)のようなフィモのひもができ上がってきます。エクストルーダーの小さな穴からヘビみたいににょろにょろとフィモが出てきたときは感激しましたね。青ヘビや赤ヘビとなって出てきたフィモを、カットして組み合わせて成形。あとはオーブンで20分程度焼成すれば出来上がりです。毎回毎回、みんなと一緒に笑って感動して、ああ面白いと思う瞬間がありました。ログってこういうところがいいなぁと思います。日々、心を楽しくゆすぶって過ごしていきたいね!!
完成したアクセサリーは、ボールチェーンを付けてストラップにしたりペンダントにしたりしました。ボールチェーンはジョイントが少し難しいのですが、普通のチェーンよりきらきらしていて可愛いと思って選びました。
荒澤ねね3 - コピー 荒澤天香 - コピー 佐々木真白 - コピー 堀口なな 桝本吉隆 林えいと

○パネルにアクリル画 [ジャンル:クラフト・絵画]
パネルに下地材のジェッソを塗ると発色がきれいになることを学びました。また、モデリングペーストも使って下地を盛り上げたり、ざらざら感をだしたりと、筆だけでは表現できない方法を学びました。中に自分の写真をいれて、作品の中に作者が入る面白い作品が生まれました。
20150629121401.jpg 20150629121503.jpg 20150629121649.jpg
P1070630 - コピー さいとうあや

7月の作品予定

○パネルにアクリル画・色のお勉強・彫金 [ジャンル:絵画・クラフト]
パネルに描くアクリル画が6月中に終わらなかった人が多いので、7月の1回目の授業に持ち越しです。2回目は色の勉強です。絵具の出し方、普通の塗りかた、薄く塗る方法、白を加えた色などなどを学びます。色の変化するさまをそれぞれが自分の感覚に取り入れてもらいたいと思います。3回目は銀細工。シルバーの1.2 mmの丸線を使い、彫金をします。バーナーを使って、彫金で必須のロウ付けを学びます。実は上センは昔、銀のアクセサリーを作ってちょっと稼いでいた時期もあるんです。なんであれ、スキルがあれば身を助けますからね。基礎をお教えしますよ。
渡辺文吾

8月の教室予定表を配っています。夏休みでいろいろご都合もおありでしょう。
お早目にお返事をくださいますようお願いします。8月の授業ではステンドグラスをする予定です。

また、ログ恒例の夏の講座を開催します。通常授業以外のこともいろいろやってみたい人は、
ぜひ夏の講座にお申込みください。

http://www.log-atelier.co.jp/natu2015.html