千葉市幕張の造形教室のブログ

4月です! 新入学される皆さん、おめでとうございます。1学年上に進級した皆さんも、期待を胸に新しい生活に備えていることでしょう。4月を色でたとえるなら、ベビーピンク、ベビーブルー、ベビーイエローといったパステルカラーですね。ふんわりやさしい色彩を感じる4月。そしてちょっと眠気も感じます。日本の四季はまるで色相表のよう、黄色から黄緑になり、やがて深い緑へ……。視覚だけでなく、香りも、温度や湿度の皮膚感覚も、季節ごとにいっぱい感じられる日本って、ちょっとお得なお国だと思います。
さて、上センもそろそろ寄る年波!? 今年は1月2月3月とずーーっと体調を崩していて、風邪が治らないと思ったら、なんと上顎洞副鼻腔炎(じょうがくどうふくびくうえん)と診断されてしまいました。手術を免れそうもなく、日々おびえています。
でも、そんな最中に1週間だけ超超元気だった時があります。そう、タヒチに行っていたのです。今回はタヒチ島からボラボラ島へ。タヒチの地ビール“ヒナノ”を飲んで、泳ぎは得意ではありませんが毎日シュノーケルをくわえて泳ぎました。あまりにすばらしい毎日で、日本に帰ってから「あれは竜宮城の世界だったのかしら」と思ったくらいです。首を右から左へ大きく振る位、海は果てしなく広く、空は青く、そして色とりどりの花、形の面白い葉もたくさん。雲の1日の移り変わりはまるでアートの世界でした。思い切り癒されて帰ってきました。皆さん、お休みいただきありがとうございます。さぁ、今以上にがんばりますヨ!!
P1010245.jpg P1010155 - コピー P1010105.jpg P1010274.jpg P1010284.jpg P1010264.jpg P1010306.jpg

3月の作品を終えて
○ARTなお菓子~ドーナツ~[ジャンル:お菓子・クラフト]
ドーナツと鈴カステラをホワイトチョコレート又はチョコレートにディップして、クマにしたり羊にしたりと、めいめい自分好みに楽しくデコレーションしてかわいいお菓子を作りました。
ココナッツでひげを付けたり、アーモンドを耳にしたり、回を重ねるうちにみんなデコペンの扱いがとても上手になりましたね。2個作って、1個はログでみんなと一緒に食べ、もう1個はお家に持ち帰ってお父さんお母さん、兄弟にもおすそ分け。2度楽しめましたね。おいしかったね。
PS.
オリジナルポーチが2月中に終わらなかった生徒さんがほとんどでしたので、人物デッサンをしながら順次ミシンを踏んでポーチを完成させました。ミシンの踏み方も上手になりましたよ。布を裏返して縫い、ひっくり返すときれいに出来あがることも、マチの部分を計算することも学びました。簡単な作品ですが、これもバックの基本中の基本です。
P1070140.jpg P1070005.jpg P1070036.jpg P1070138.jpg P1070206.jpg P1070216.jpg
○人物デッサン[ジャンル:絵画]
A3の紙に鉛筆で人物を描きました。1枚目は今の皆さんの実力そのまま!!で描いてもらいました。そのあとで3等身、5等身、7等身など人間の頭と体の大きさの見当を学び、少しですが解剖学的に人体について学んでから、2枚目を描いてみました。ハイ、2枚目はグーンと人間らしい形になりました。最後の3枚目は鉛筆一本だけを使い、鉛筆の濃さで“色”を表現しました。以前に学んだグラデーションの技法も思い出して、鉛筆を寝かして描いてみました。この3枚目は、さらに大きく上達したのがわかる作品になりました。ただ、低学年のお子さんはあまり理屈を考えずに自由に描いてもらいました。それでいい。それでいい、それがほんとに素晴らしい!!
幼小のころは理屈なく直感で描いたあなたの作品が一番だと思っています。
20150326175117-1.jpg      20150326175117-2.jpg      20150326175117-3.jpg      永和みのり      
並木啓明(5年)①   yajirushi2.gif 並木啓明(5年)②
今関ゆりか①   yajirushi2.gif 今関ゆりか②
4月の作品予定
○親子教室[ジャンル:クラフト]
親子教室は、年に1回保護者の皆さんとお話をしながら作品を作って親睦を深めることができる催しで、私は毎回、とても嬉しい時間を過ごさせていただいています。
日頃のお子様の様子やログのことをいろいろお話ししたいです。皆さんの思いも聞かせていただきたいです。そして皆さんともっともっと仲良くなりたい。そして何か一つでも学んでお帰り頂けたらうれしいです。今年は参加人数が少ないクラスはログ・アトリエで開催します。
P1060992.jpg
○ボールペン画[ジャンル:絵画]
ケント紙とボールペンを使って、細かい絵を描きます。ボールペンはシャープにくっきりと線が描ける画材です。太さの違うボールペンを使い分け、細いボールペンでどんどん描きこみをしてください。絵の具で描いたものとは全然違うタッチになります。たとえば髪の毛の1本1本、爪の先、目頭など、しつこい位描きもむ、しつこい位よく見て観察して気がつく限りの細部を描いてみてください。
細密画見本

                           ログ・アトリエ代表 上田洋子(上セン)