千葉市幕張の造形教室のブログ

いつのまにかツバメがヒューヒューと低空飛行で飛び交っているのを目にするようになりました。ツバメが低く飛ぶときは雨が近いといわれます。そろそろ梅雨の季節なんですね。
じめじめして気温が高い6月から夏にかけては、食あたりに注意が必要な季節です。食べ物が傷んでいないか気を付け、冷たいものを取りすぎず、おなかを大事にして過ごして下さいね。6月は梅の実が出回る時期。昔からおなかによいとされてきた梅干しを漬けるのは6月頃です。梅は健康食品で、梅干しだけでなく梅の酵素ジュースもとってもおいしくって体にイイ! ログでは毎年スタッフ一同で手分けして梅酵素ジュースをたくさん作り、それを飲んで夏バテせずに夏を乗り切ります。ご希望があれば、ママやパパたちにもお迎えの時に一杯飲ませて差し上げますね! そして、健康に過ごすには季節ごとに旬のものを食べるのが一番です。体にいいし、しかもとてもおいしいですからね!!

5月の作品を終えて
○スクラップブッキング(ジャンル=デザイン)
スクラップブッキング、全員完成しました!
こだわって自宅から写真を持ってきて下さった生徒さんもいました。パパやママと写っていたり、大好きなお兄ちゃんと仲良く並んでいたり、思い出の記念写真だったり、それぞれに思いがこもっている写真です。今回のようなデザイン系の制作の際には、カッターやはさみを丁寧に使ってきれいに切り、のり付け部分を汚さないように貼ると、完成度がアップします。みなさんぜひ丁寧に作業するようにがんばりましょう。丁寧に仕事をする習慣が身に付けば、これからもいろいろな面で役に立つはずです。
このスクラップブッキング作品は、展覧会の時に名札を兼ねた作者紹介として使います。ただの名札よりも、それぞれ作者のイメージがよく出ていて、見る側の想像力がふくらみます。今から楽しみです!
resize0041.jpg   resize0058.jpg    resize0059.jpg
resize0060.jpg   resize0062.jpg   resize0063.jpg
resize0065.jpg   resize0066.jpg   resize0067.jpg
○シルクスクリーン(ジャンル=版画)
シルクスクリーン体験をしました。シルクスクリーンは版画の一種で、一枚の版を作れば、紙はもちろん布、革、金属、塩ビなどあらゆるものに刷れます。今回は「顔」をテーマに、黒一色のバリエーションで版下を作りました。虫の顔、人間の顔、友人の顔、ペットの顔などなど、とってもたのしい顔がたくさんできました。生まれて初めてシルクスクリーンをする子ばかりでしたが、色の勉強をちゃんとして、よく話を聞いてくれたので、立派な作品ができあがりました。1作品ごとに感光ボックスにいれて12分感光させ、写真製版のようなことをします。それから勢いよく水で洗い流せばシルクスクリーンの版のできあがり! 感光って何だろう、いったいどうなって版ができるんだろう、とマジックボックスを見るみたいに感光ボックスに張り付いていた生徒さんもいました!! 版ができたら、1枚づつインクをたっぷりのせてスキージーで刷ります。5月の2回のレッスンで、試し刷りまでできました。
月1クラスは時間が足りないので、デモンストレーションを見学しまして、後はスタッフが版にしておきますので、2回目には刷りに入れます。
resize0050.jpg resize0052.jpg resize0054.jpg
resize0061.jpg resize0056.jpg resize0057.jpg resize0048.jpg resize0047.jpg resize0064.jpg
6月の予定
○シルクスクリーン(ジャンル=版画)
○ミニBAG(ジャンル=レザークラフト)
6月は全員版下を完成したところで、感光させて版をつくります。感光は一度にひとりずつなので順番待ちの時間があります。そこで、待ち時間にミニBAGをためしに作りましょう。ここで、カシメ、ゴム糊、型紙、両面テープ等の革に必要な材料の勉強をし、手縫いの代わりになるホチキスも使ってみましょう。レギュラークラスは針の先を丸くして別革で手縫いの練習もしたいと思います。低学年でもできるように工夫した授業を行う予定です。子供たちの能力の高さは、「まさかこんなことまでできるなんて」と私の方がびっくりすることばかりです。でも、子供だからできないといった先入観は持たないようにしています。そして、すごいレベルのことができたら、天才!と言って褒めてあげます。そうよみんな天才少年・天才少女です!!日々感動している上センです。
resize0043.jpg resize0044.jpg resize0045.jpg resize0046.jpg

ログ・アトリエ 上田 洋子(上セン)