千葉市幕張の造形教室のブログ

9月

himawari.jpeg

この夏は、暑くて、暑くてたまらない夏でしたね。でも、元気な皆さんは大汗かきながらも、暑さを吹き飛ばして、楽しくいっぱい遊んだことでしょうね。私は意外と夏バテしなかったのはルンルンしながらタンゴを踊っていたのと、生ビール、そしてワインをのんで食欲大盛だったからかもしれない・・・・食べる事、動く事はイイコトだ!!
(いくら夏ばてしないといっても?お酒は20歳過ぎてからです。皆さんはだめよ!!)
私のダンスは、ステップの覚えも悪くて、体もいうこときいてくれないので、レッスンをあきらめたくなることはしょっちゅう、でも自分のペースで、とにかく続けること!!が大切なのだと自分にいいきかせて、ダンスをはじめて8年目になりました今では私の気分転換!!なくてはならないものになりました。楽しい!すごく楽しい!!私にとってはログと同じぐらいダンスは楽しい!!

9月の予定
展覧会作品。ツバメ君のお話からできた作品をさらにはカンバスにとりつけ加筆することにより、制作をさらに豊かに拡げていきます。カンバスの大きさは皆さんと打ち合わせしてえらびます。カンバスに直接制作されるひともいますが、個々の個性に合わせて調整していきます。
今回、カンバスを作品とあわせていく関係上、出展の際カンバス代とし大きさに関係なく一部費用が出展費用の中に含まれますので予めご了承ください。
出展のことについての、くわしい内容は別途おしらせいたします。
未完成作品の完成等、他

◎8月の作品
8月のログはかき氷を食べながら、楽しく、トーテムポールをしましたね。
怪我をする人もなく、正しい刃物の使い方ができるようになった。
ユニークな作品ばかりだった!!大人のクラスの金先生は木版作家なので、
彫刻刀の正しい使い方や刃のとぎ方、子供クラスのスタッフも全員習いました。
色々習えてよかった。木版を習いたい方は土・日クラスありますので金先生にどーぞ。
kingixyo.jpeg


◎展覧会制作
すでにカンバスに彩色して完成した生徒さんもいます。げんちゃんはものすごい勢いで、あかりちゃんはものすごく楽しんで、2名完成です。
20070830194145.jpg


マクハリタマゴコミュニティーギャラリー
ログ・アトリエ生徒作品展示の依頼があり、皆さんの作品の一部をおかりしてかざってあります。展示作品は、銅版画クラス生徒作品、西川・金クラス生徒作品、子供クラス作品(みうらまりな いわせそらみ おおたにじゅんこ いとうちあき)。よかったらみにいって下さい。

梅雨明けしたよ!

7tuki.jpg

梅雨が明けて、でっかい夏休みがやってきました。ワ~イ!!夏だ 夏だ 皆さんはどこかに行くの?私は夏休み先取りで7月の上旬に4泊5日?というのでしょうか?きつい出発、きつい帰国便でのグアム島ホテル付で格安の25000円で行ってきました。なんで行ったかというとグアム島にロタ島というすてきな島があるといううわさをきいて・・・・ロタがロッタに聞こえてしまって、えっロッタちゃんの島?!行きたい!行きたい!ただそれだけの理由でした。でも、グアムに着くと帰国便に間に合わないかもしれないということで行けませんでした。しょぼ~ん…計画性がない人はこれだからだめなのじゃ!!
でも、それはそれは、キレイな海の中水深7メートルのところを、宇宙服の上みたいなのを頭に付けて歩きました。 
泳げないわたしにとっては初の月面着陸ぐらい感動しました。
パープルやピンクや白や・・きれいなさんご礁のなかでかわいい、きれいなお魚たちが、私の手からこぼれるえさをおいしそうに食べにきてくれました。というわけで・・ロタ島はいけなかったけれど素晴らしい思い出ができました。やった!!ですから充分遊んだのでいっぱいイメージがわいた私。夏、がんばりま~す!!みんな時間を上手に使っていっぱい遊んでね!

8月の予定
◎展覧会のための打ち合わせ

ツバメ君のお話からスクラッチ制作した方から、土台となる3Dカンバスのサイズを決めさせていただいております。今後11月前までに他の授業を取り込みながら、出展作品に仕上げていく予定です。
今回は2007幕張発ログ・アトリエ展○○の予定です。日程は11月上旬。くわしい案内葉9月中にお知らせします。
◎トーテムポール
彫刻刀の体験をしていただきたくて、材木屋さんに協力していただきやわらかい木を切ってもらったものを、アクリル絵の具でかいて、彫刻刀にてけずりました。
少しずつ、少しずつあらゆる刃物の正しい使い方を身につけていこうね。

9月予定
ひきつずき展覧会作品をしていきます。
他、調整授業等

7月の作品
遊び感覚で、ビー玉ころころ転がしのランチョンマット、おしゃれなサマーカード、そして本格的に彫金でシルバーのアクセサリー等
盛りだくさんでしたね。そして、みんな喜んでもらえたようで私はうれしい。スタッフもうれしい。みんな、うれしいよかった。